深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



はたらく細胞BLACK 第13話 感想 頭一つ抜けた秀作


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

 面白かった。

 

 アニメの面白さといえば色々あるけれど、体が壊れていく恐怖という、あまりない感覚で心を揺さぶられた。

 

 作画も演出も良かったし、毎季量産されるアニメの中では、頭ひとつ抜けた秀作といえよう。

  

はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [DVD]

はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [DVD]

  • 発売日: 2021/03/24
  • メディア: DVD
 

 

  「はたらく細胞」のスピンオフという位置づけの「BLACK」ではあるが、本家の「はたらく細胞」よりも数段面白い作品に仕上がった。

 

 「はたらく細胞」の面白いところは、細胞たちが、本体の体の不調に右往左往するところである。

 

 ブラックは、その細胞たちの右往左往っぷりを抜き出し、さらにパワーアップさせているのだから、面白くなるのは当然である。

 

 さらに「BLACK」の良いところは、主人公である赤血球と白血球のキャラクターの存在感と魅力が増しているところだ。

 
 本家の赤血球は標準体型。極めて普通のキャラクターだ。一方、「BLACK」の赤血球は男性キャラクターになったが、真面目な熱血漢にアレンジされた。

 

f:id:wegowalk4:20210403125532p:plain


 そして本家の白血球は男性キャラで、全体が白血球の真っ白なイメージ。これも、ちょっと普通で特徴には乏しい。これに対する「BLACK」の白血球は、長い髪に超巨乳のお姉さんとなった。男性キャラの白は無個性と思えるが、超巨乳のお姉さんの白は逆に美しさを増したように思える。

 

f:id:wegowalk4:20210403125607p:plain



 ラストは、ハッピーエンドになるかと思いきや、まさかの異世界転生!

 

 最後までぶれない姿勢が素晴らしい。

 

 バッドエンドなのに、逆に清々しささえ感じる。

 

 まだまだネタはありそうなので、是非2期を制作していただきたい。

 

 

 

はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [DVD]

はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [DVD]

  • 発売日: 2021/03/24
  • メディア: DVD