深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE 第1話 感想 典型的なスマホゲームアニメ


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20200411183538p:plain


アニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」は、株式会社コロプラから配信されているAndroidiOS用ゲームアプリ『白猫プロジェクト』のアニメ化作品である。

 

 スマホゲームを元にしたアニメは多く、だいたい、毎季数本は発表される。

 

 が、その多くはつまらないものになることが多い。

 画はそこそこキレイだし、それなりに有名な声優さんが投入されるものの、肝心のストーリーがおかしなものになるからだ。

 

 予想としては、何もないところ(ゲームの設定はあるとはいえ)から、たいした時間も予算もない状況でストーリーを付け焼き刃的に作るため、と考えられる。

 

 この白猫プロジェクトの第1話も、かなりひどいものだ。

 

 世界観が分からないし、登場人物たちの台詞も中二病ぎりぎり。

 画は比較的キレイであるものの、構図や見せ方にセンスを感じない。

 

f:id:wegowalk4:20200411183725p:plain



 主人公が穴を掘るというのはよく分からない。ちょっと頭がおかしいのかと思ってしまう。

 そこは、普通に村人たちの墓を全部掘れば良いんじゃないか。

 

 スキアーズが主人公に剣を渡したのも説得力が薄い。

 ヴァルアスが主人公をみとめた理由も分からない。

f:id:wegowalk4:20200411183246p:plain

この地べたに尻もちをついた状態で言うというのも、センスがよろしくない。

せめて、立ち上がらせるべきじゃないか。

 

 

アニメは3話まで我慢、という説もあるけれど、だいたい第1話をみれば、そのアニメが今後も面白いかどうかは分かってしまうものだ。

 

第1話を見た限りでは、今後視聴する価値は少ない。

切り捨て御免だ。