深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



見える子ちゃん 第1話 感想 深夜アニメとしての正当な進化


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20211007190159p:plain

 

TVアニメ『見える子ちゃん』は、泉朝樹氏による同名漫画のアニメ化作品である。

 

 この漫画は、タイトルが素晴らしい。

 「見える」というキーワードだけで、ホラーものということが分かるし、主人公がどういう人物かも想像できてしまう、絶妙なネーミングとなっている。

 

 

  ストーリーも実に面白い。注目度も高く、ニコニコ漫画年間ランキング2019などで上位に食い込んでいる。

 

 原作のポテンシャルは文句なし。アニメが面白くなるかどうかは、アニメ化スタッフの力量次第だ。

 

 

f:id:wegowalk4:20211007190317p:plain

前半は、ほぼアニオリ。

 

霊が出てきそうで出てこない、絶妙な演出が光る。

 

f:id:wegowalk4:20211007190406p:plain

 

作画のクオリティも高く、視聴者が喜びそうなアングルが満載。

これぞ深夜アニメ。

制作の中にはすごく分かってる人がいるな。

 

f:id:wegowalk4:20211007190457p:plain

 満を持して登場する霊。

 霊が出てきそうでなかなか出てこないシチュエーションとフェチアングルでつなぎ、霊を登場される演出は、なかなか面白い。

 

 若干、やりすぎな感じもあるけれど、許容範囲。

 

 第1話では、今後につながる伏線もいくつかあったし。

 

 これは楽しめそうだ。