深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



A.I.C.O. Incarnation 第3話 感想 手堅い作り方


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20200729211422p:plain



○ストーリー、脚本

 SF的な話で専門用語が飛び交うものの、脚本がしっかりしているので、話は実に分かりやすい。

 登場人物たちの行動原理にもおかしなところがない。

 よく出来た脚本だ。



○キャラクター

 けっこう多めにキャラクターが出てくるけど、「このひと誰?」みたいな混乱が起きない。

 わかりやすくキャラが分けられているし、キャラクターそれぞれに役割どころが上手く配置されているからだと思う。

 


○声優

 みんな上手です。

 まぁそれにしても、諏訪辺さんの深夜アニメへの登場率は異常ですな。


○絵コンテ・作画、演出

 作画のクオリティには文句なし。

 背景も綺麗だし、アクションシーンの動きも抜群。

 

 毎回、着替えなどのお色気シーンを入れてくるところもポイント高い。


○総評

 評価項目を上げてみると、いずれも平均以上の出来。

 非常に手堅い作り方がされているアニメだと思う。

 特に脚本が良くて、ひっかかるところが無いので、何も考えずストーリーを追うことができる。
 そりゃあ、評判が良いわけだ。