深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



チート薬師のスローライフ 第1話 感想 色々とダメだ


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

 まず、タイトルに「チート」ってつける時点でダメじゃなかろうか。

 

 そもそも、チートの意味は、騙す、欺くことだ。

 漫画やアニメの中で「スーパー」と同じような意味で使われることがあるが、少なくともいい意味ではない。

 

 それに、主人公の能力は、チートというほどすごいわけでもない。

 

f:id:wegowalk4:20210708191332p:plain



 脚本がとにかくダメだ。

 基本的に、アニメではテロップやナレーションに頼るべきじゃない。テロップとナレーションに頼るのは、物語をつむぐ力が無いって言ってるようなものだ。

 

 脚本は、原作から大きく変えている。

 原作では、ちゃんとノエルと主人公の出会いを描いているのに、なんでアニメではそれを省いてしまったのか。

 

 

f:id:wegowalk4:20210708191728p:plain

 それと最悪すぎるのか、ポーションのエピソードの改変だ。

 

 原作では、この異世界ではポーションはまずいというのが常識。これに対し、主人公は、味が良いポーションをつくりだすことができる。

 

 その能力をチートと言ってるのがまずおかしいんだけど、それは置いといて。

 

 アニメの脚本では、ポーションのまずさを登場人物のセリフのみで伝えている。

 普通なら、アニメのキャラクターに飲ませて、まずいという表現をするべきだろう・・・

 そこへ主人公が美味のポーションを出すのが面白いところだ。

  こんな改変を行った脚本家さんのセンスのレベルは、もうゼロと言っていいんじゃないか。

 

f:id:wegowalk4:20210708192836p:plain

 そして、第1話の目玉に選んだのが、サイコパスまがいの恋人のエピソード・・・

 

 インパクトが大きいものを選んだんだろうが、仮にもスローライフとタイトルをつけたアニメの第1話でやることか

 

 作画は比較的まとも。

 しかし、とても第2話以降を視る気にはなれないな、これは。