深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



デカダンス 第4話 感想  よっぽど世界を狙えそう


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20200801200640p:plain

 面白い。

 タイトルのイメージからあんまり期待していなかったけど、世界観は壮大でオリジナリティあるし、画の動きも素晴らしい。

 某ジビエアニメよりも、よっぽど世界でウケそうだ。


○ストーリー、脚本

 オリジナリティでいえば、ここ数年で一番だろう。

 奇をてらうだけでなく、色々な条件がちゃんと整理されており、登場人物たちの行動原理におかしなところが無いので、物語に入り込んでいくことができる。

f:id:wegowalk4:20200801201403p:plain

 ここへきて、最終回でもおかしくないような展開になってきた。ここから、最終回までどんな盛り上がり方をしてくれるのか、すごく楽しみだ。


○キャラクター

 ナツメが主人公として立ってきたところが良い。

 その他のキャラもみんないいけど、特にフェイちゃんの存在が大きい。

 ナツメが戦士として戦うことの葛藤を表現する要素となっている。


○声優

 みんな上手です。文句なし。


○絵コンテ・作画、演出

 作画も素晴らしい。クオリティだけじゃなく、動画もすごく良く動く。思わずため息が出るくらい。

 ナツメの戦闘シーンで、遠景からナツメの手元の武器へのアップ、そこで針が発射される一連のシーンは、まるで映画のようなクオリティの高さだ。


○総評

 最初にも描いたけど、ダンスってタイトルに入るのはどうかと思う。普通は、ダンスのアニメかと思っちゃうし。

 あ、スペルは違うから、外国人の人は、すぐに違う意味で取れるのだろうか。

 </p

デカダンス Blu-ray BOX 上巻

デカダンス Blu-ray BOX 上巻

  • 発売日: 2020/10/28
  • メディア: Blu-ray